教材サンプル | エックス線作業主任者 講習会・通信講座

0742-93-4303

受付時間 10時~19時(土日祝休み)

教材サンプル

教材のサンプルをご覧いただけます。

エックス線作業主任者の通信講座、試験対策講習会、1対1の個別指導、企業様向け出張講習会では、弊社が作成したオリジナル教材を使用して行います。なお、通信講座には講習会音声CDが付属しています。

テキスト

テキストの太字

テキストのイラスト・図表・ポイント

問題集

問題集の出題ランクと関連ページ

問題集の解答と解説

解答と解説が充実

4大特典

すべての講義にこれらの特典が付いてきます。

特典1:合格するための7つの記憶術

エックス線作業主任者試験に効率的に合格するための記憶術を7つ紹介しています。

特典1

特典2:出題傾向分析シート

どの内容がどれくらいの頻度で出題されるのかをまとめています。

特典2

特典3:公表問題の解答とポイントの解説

最新の公表問題について解答とポイントを解説しています。

特典3

特典4:無料メールサポート

講義内容や勉強方法についてわからないことがあれば、何度でもメールでご質問いただけます。

特典4

講習会音声CD

各CDの内容については次の通りです。

◆【講座の説明書CD】(63分)
・本講座の進め方について。
・資格試験はジグソーパズル。
・CDを聞くことと問題を解くことについて。
・計算問題を克服するための3つのパターンとは?
・ゼロから計算問題を理解するための効率的な方法とは?
・効率的に勉強を進めるには?
・エックス線作業主任者試験の全体像を知る。
・役に立つ試験情報について。
・合格するための勉強方法とは?
・確実に合格するための目安とは?
・マークシートについて。
・4大特典について

◆CD1【エックス線の管理】(77分)
・エックス線の基礎
・連続エックス線の強度スペクトル
・連続エックス線の全強度の式
・エックス線管の構造

◆CD2【エックス線の管理】(76分)
・一体形エックス線装置の構造
・相互作用
・単一エネルギーのエックス線の減弱
・連続エックス線の減弱
・単一エネルギーで細い線束のエックス線による半価層への影響
・再生係数(ビルドアップ係数)

◆CD3【エックス線の管理】(78分)
・エックス線を利用した装置と原理
・散乱線の厚さ、角度、管電圧に対する影響
・エックス線の装置を用いる作業方法
・管理区域の設定における留意点
・指数関数減弱の式
・距離の逆二乗則

◆CD4【エックス線の管理・関係法令】(80分)
・最短波長の計算
・半価層と1/10価層の計算及び質量減弱係数
・安全衛生管理体制
・放射線装置室等の設置等に関する手続き
・管理区域内の掲示事項
・被ばく限度
・放射線測定器の装着部位
・外部被ばくの線量の算定と記録

◆CD5【関係法令】(74分)
・特定エックス線装置の使用
・エックス線装置構造規格
・自動警報装置
・放射線装置室
・立入禁止にすべき場所
・事故時の措置
・エックス線作業主任者
・作業環境測定
・電離放射線健康診断
・各記録の保存期間
・所轄労働基準監督署長への報告

◆CD6【エックス線の測定】(71分)
・放射線の単位
・放射線防護のための線量の算定
・印加電圧とイオン対数の関係と気体増幅を利用した検出器
・電離箱の特徴
・GM計数管の特徴
・サーベイメータの時定数

◆CD7【エックス線の測定】(78分)
・シンチレーション検出器の特徴
・半導体検出器の特徴
・フィルムバッジの特徴
・熱ルミネセンス線量計の特徴
・蛍光ガラス線量計の特徴
・光刺激ルミネセンス線量計の特徴
・その他の個人被ばく線量計の特徴
・放射線の測定等に関する用語
・放射線検出器の特徴
・積算型サーベイメータのフルスケールの線量と真の1cm線量当量率の計算

◆CD8【エックス線の測定・エックス線の生体に与える影響】(76分)
・GM計数管サーベイメータの真の計数率と数え落としの計算
・直接作用と間接作用及び生物学的効果
・放射線の生物学的効果
・DNAの損傷と修復
・確率的影響と確定的影響
・被ばく線量と急性放射線障害
・平均生存日数と線量

◆CD9【エックス線の生体に与える影響】(39分)
・シグモイド曲線
・組織の放射線感受性
・細胞の放射線感受性
・血液に及ぼす影響
・放射線皮膚炎と線量
・放射線被ばくによる白内障
・胎内被ばくの影響
・身体的影響の潜伏期
・しきい線量
・晩発性影響
・遺伝的影響

定期更新により、講座内容を若干変更することがあります。


講師のご紹介

講師写真

はじめまして。講師の奥田真史です。エックス線作業主任者の講習会・通信講座なら私にお任せ下さい!
実務4年!講師8年!の実績があり、合格まで徹底サポートいたします!
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。私が対応いたします。
講師プロフィール

サイドバー電話
サイドバーメール
上に戻る