試験対策講習会 | エックス線作業主任者 講習会・通信講座

0742-93-4303

受付時間 10時~19時(土日祝休み)

講習会日程と費用

講習会の申し込み

電話での問合せ・申し込み


講習会を受けた方からのメッセージをご紹介いたします。

受講者05
中尾哲司さん

参考書のボリュームも丁度よく、重要箇所をはっきりと示してあるのがよかったです。また、表やグラフがあり、頭の中が整理しやすかった。

途中で例題を取り入れてくれたので、興味を持って講習を受けることが出来ました。とにかくポイントをよく突いている内容で、X線の知識が無くても判りやすい。

これなら年齢関係なく、誰でも合格に向けた勉強ができると思います。講習お疲れ様でした。ありがとうございました。

         

受講者06
村井貴文さん

昔試験を受けるために市販のX線作業主任者テキストを購入したのですが、挫折した経験があります。今回こそは必ず合格すると意気込んで、講習会に参加しました。

語呂合わせや表、グラフ、実際の写真だったり、とても覚えやすく分かりやすかったです。また授業で受けた箇所は、その場で1人で問題集を開いて解けるようになっていたので自信になりました。

試験でよく出題される箇所や問題のところを中心に詳しくやって頂いたので、実際の試験の予想までできるようになりました。特に大事な箇所は「こうやって覚えると良いですよ。」という覚え方まで教えてもらって助かりました。

         

男性アイコン03
小笠原諒彦さん

・テキストで学習したところを、都度問題集で解説を聞きながら行う方法が良かった。

・テキストの難しい言葉をわかりやすいように説明していただいたので理解しやすかった。

・短い時間で休憩を挟んでの学習だったため最後まで集中力を維持できた。

お客様の声061



エックス線作業主任者の資格取得をお急ぎの方へ

・新たにエックス線を取扱う仕事ができた。
・有資格者が定年退職した。
・人事異動で有資格者が他場所に移った。
・キャリアアップのために資格を取得したい。
・エックス線など放射線の知識を身に付けたい。

エックス線作業主任者は必置資格のひとつで、管理区域ごとに選任することが定められています。もしエックス線作業主任者を選任していない場合、行政から改善するように命令されます。

そんなときは、早く確実に資格を取らなければなりません。講習会では早く確実に合格できるよう、情熱を持ってお教えしております。

講習会の様子

スピード合格が可能なワケ

エックス線作業主任者の受講者さんはお仕事をされている方がほとんどです。仕事をしていると、勉強する時間がなかなか作れませんよね。

それでも受講後には、多くの人がスピード合格されています。受講後の勉強期間の目安としては1~2か月です。

講師はエックス線の実務経験を持ち、教えることについても経験を積んでいます。講習会は毎回10人程度の少人数制で行っています。

ですから状況を見て臨機応変に授業のペース、内容を変えて、学びが最大限になるように工夫しています。適度なペースで進むため、受講していて置いてきぼりになることはありません。

また、必要なところはプロジェクター・パソコンで写真や映像を使って説明しています。学んだことがイメージとして頭に残りやすくなります。

プロジェクターを使った講習会の様子

仕事をしながら確実に合格するには?

資格試験は教材選びが成否を分けると言ってもよいでしょう。当講習会では合格に特化したオリジナルの教材を使用します。下記画像をクリックすると教材が拡大されます。

エックス線作業主任者テキストサンプル1
エックス線作業主任者テキストサンプル2
エックス線作業主任者問題集サンプル1
エックス線作業主任者解答と解説サンプル1

講習会では講師がテキストに沿って、ホワイトボードで説明していきます。そのとき試験に出るポイントを言いますので、テキストでチェックをしていただきます。

1つの単元が終わりましたら、それに関係する問題を見ていきます。これをすることで、「単なる記憶」ではなく「試験で使える知識」として覚えることができます。

確実に合格していただくために、講習会から試験日までの間に復習をしていただきます。復習は問題を解くことを中心とした方法で行うのがベストです。

予習はやらなくてよい

講習会のために予習をしていただく必要はありません。というのも予習というのは、時間に対する効果があまりよくないからです。ただし勉強方法は人それぞれですので、時間があって不安な方は予習をしていただいても構いません。

私は講習会を受けた後の復習を重要視しています。講習会では試験日までにやって頂きたい効率的な復習のやり方も説明しています。

エックス線作業主任者の試験内容を一通り講習会で勉強してから学習に取り組んだ方が効率が格段に上がります。

講義に集中できる

集中力の持続時間は、平均50分と言われます。講習会では、40分~50分の講義のあと、5分~10分の休憩を取るようにしています。こうすることでリフレッシュして、次の講義も集中して聞く事が出来ます。

こうするのには他にも理由があります。人は何かを学ぶとき、始めの内容と終わりの内容をよく覚えるという特徴があります。これは「初頭効果」と「終末効果」と言われます。講義を細かく区切ることで、講義の始めと終わりがたくさんできます。すると初頭効果と終末効果の起こる頻度が上がり、学習内容がより印象的なものになるのです。

また、講義中は脳はフル回転しており、エネルギーをたくさん使います。脳のエネルギー源はブドウ糖です。ブドウ糖は、お砂糖に含まれる成分です。いつでも脳のエネルギー補給ができるように、チョコレート、アメなど無料でご用意させていただいています。

理にかなった講義



講習会の詳細

講習会の日程

日程 時間 会場 状況
平成29年 1月28日(土)・29日(日) 9:30から17:00 大阪 終了
平成29年 3月25日(土)・26日(日) 9:30から17:00 東京 終了
平成29年 5月27日(土)・28日(日) 9:30から17:00 大阪 終了
平成29年 8月5日(土)・6日(日) 9:30から17:00 東京 残席あり○
平成29年 10月14日(土)・15日(日) 9:30から17:00 大阪 残席あり○

講習会の教材と受講料

講習会では、エックス線作業主任者試験に対応した教材をお渡ししております。

エックス線作業主任者の講習会(2日間)

1.テキスト[111ページ]
2.問題集[90ページ]
3.解答と解説[101ページ]

通常価格35,500円 → 限定価格29,500円

テキスト類はA4版のモノクロで、このほかにも最新の公表問題の解答と解説など特典が付いてきます。価格はすべて税込みです。

今なら限定価格でご受講いただけます。たくさんの方にお申込みいただいた場合、受講生様のサポートに時間の限界があるため、通常価格に戻させていただきます。

講習会のスケジュール

1日目 内容
9時半~12時 ・エックス線の管理に関する知識
12時~13時 ・お昼休み
13時~17時 ・関係法令
・合格するための勉強法について
2日目 内容
9時半~12時 ・エックス線の測定に関する知識
12時~13時 ・お昼休み
13時~17時 ・エックス線の生体に与える影響に関する知識

講習会の会場

エックス線作業主任者の講習会の会場は次の通りです。なお、各会場は弊社が講習会の際利用している会場で、弊社所有の建物ではありません。

東京会場

■東京会場
【場所】かつしかシンフォニーヒルズ
【住所】東京都葛飾区立石六丁目33番1号
【アクセス】京成電鉄の青砥(あおと)駅下車徒歩5分。青砥駅までは、東京駅から約30分。⇒東京会場サイト

大阪会場

■大阪会場
【場所】新大阪丸ビル本館・新館
【住所本館】大阪市東淀川区東中島1丁目18番5号
【住所新館】大阪市東淀川区東中島1丁目18番27号
【アクセス】JR新大阪駅下車徒歩2分。⇒大阪会場サイト



安心してご受講頂くために

1.安心の振り替え受講保証

振り替え受講保証

申し込み後に急用などで受講できなくなった場合、別の日程に振り替えることができます。ただし、講習会の10日前までにご連絡下さい。振り替えられるのは1回だけです。

2.選べる決済方法

決済方法

「現金代引き」「銀行振り込み」「当日支払い」「クレジットカード」がお選びいただけます。現金代引き手数料は弊社が負担いたします。銀行振り込み手数料はお客様の方でご負担いただいております。当日支払いは、講習会当日に費用を持参いただき、会場で教材をお渡しする方法です。クレジットカードは安全なPayPalという決済システムを採用し、VISA、MasterCard、American Express、JCBが使えます。

3.送料無料

送料無料

日本全国送料無料です。佐川急便で配送いたします。発送元は奈良県です。丁寧に梱包してお送りいたします。

4.日時指定

日時指定

配達希望日時をご指定いただけます。地域によりますが最短で翌日にお届けすることができます。試験日まで時間が無くお急ぎの場合もご安心ください。

講習会の申し込み

電話での問合せ・申し込み


講師のご紹介

講師写真

はじめまして。講師の奥田真史です。エックス線作業主任者の講習会・通信講座なら私にお任せ下さい!
実務4年!講師8年!の実績があり、合格まで徹底サポートいたします!
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。私が対応いたします。
講師プロフィール

サイドバー電話
サイドバーメール
上に戻る