琴奨菊から学ぶ!X線作業主任者の勉強をルーティンにする方法 | エックス線作業主任者 講習会・通信講座

0742-93-4303

受付時間 10時~19時(土日祝休み)

琴奨菊から学ぶ!X線作業主任者の勉強をルーティンにする方法

相撲土俵入り

平成28年1月24日。大相撲初場所で、日本出身力士の琴奨菊が優勝しました。

日本出身力士の幕内優勝は、実に栃東以来の10年ぶりの優勝で、メディアでも大きく報じられました。

ちなみに、日本人力士としては、モンゴルから日本に帰化した旭天鵬が平成24年に優勝しています。

相撲に興味がない人は、よく分からないかもしれませんが、近年はモンゴルなど海外出身力士が優勝を続けていたという背景があり、今後の相撲界が大変面白くなる出来事なのです。

メンタルトレーニングで本番に強くなる

琴奨菊は現在31歳で、初優勝としてはかなり遅い部類に入ります。この年齢になってくると、体力・技術の飛躍的な向上は難しくなってきます。

そこで彼が取り入れたのが、メンタルトレーニングです。

メンタルトレーニングとは、勝負の時に自分の力をいつも通り発揮するためのトレーニングです。スポーツのトップ選手の中では、メンタルトレーニングをトレーニングの一環として行うことは当たり前となってきています。

琴奨菊の場合は、東海大学の高妻容一さんにメンタルトレーニングの教えを請いました。今までの体力・技術、そして鍛えられた精神力が、優勝という大輪の花を咲かせることになったことは間違いありません。

X線作業主任者試験においても、「模擬試験では合格点なのに、本番の試験で落ちてしまう(泣)」という人は、本番で力を発揮するために、メンタルトレーニングが必要かもしれませんね。

ルーティンとは

琴奨菊は、優勝後のインタビューで、とても印象的なことを言っていました。

「自分のことを一生懸命やって。あまり考えずに土俵に上がろうと思って、一日のルーティンが、毎日続けてくれた若い衆のおかげです。」
「一日中ルーティンでした。」

辞書によると、ルーティンとは、決まりきった手順、動作を意味します。

物事が上手くできるときの心理状態は、いつも同じだと言います。ですから、決められた手順、動作を毎回繰り返すことで、本番でも練習と同じように最大の力を発揮できるようになると考えられています。

琴奨菊のわかりやすいルーティンとしては「琴バウアー」があります。琴バウアーは、取り組み前に体を大きく後ろに反らせる動作のことです。

名前の由来は、フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんの得意技である「レイバック・イナバウアー」から取られています。

2015年のラグビーワールドカップで一躍有名となった五郎丸選手もキックを蹴る前に両手を合わせるルーティンを行っています。五郎丸ポーズは、2015年の流行語大賞にもノミネートされましたので、記憶に新しいでしょう。

勉強をルーティンにする

ルーティンは、決められた手順、動作を、半ば無意識で行っています。最初は考えながらやっていたことが、当たり前のことになっていくのです。

考えてみれば、誰にだってルーティンになっていることはあり、決して特別なことではありません。たとえば、朝起きたら歯を磨いて、顔を洗って、髪を梳かすという作業はルーティンになっているでしょう。

X線作業主任者の勉強を捗らせるには、勉強をルーティンにすれば良いことになります。ルーティンにするには、勉強が捗る手順を繰り返さなければなりませんので、最初はエネルギーが必要で大変かもしれません。

私はこのようにしてルーティンにした

私がX線作業主任者の勉強をしていた時は、朝起きて歯を磨いて、顔を洗ったら机に向かって30分勉強すると決めていました。さらにその後、朝ご飯を食べて、会社に着いてから30分勉強することも決めていました。

これは絶対にやると決めていましたし、顔を洗ったら気合いが入って勉強が捗るんだと思い込むようにもしていました。日常生活に異なる手順を組み込むことは、最初はエネルギーがいりますが、毎日繰り返してルーティンになれば苦痛ではなくなります。

ルーティンになれば、勉強しないで会社に行くことがムズムズするようになります。これくらいになると、勉強のルーティン化は成功です。

ルーティンにできれば、成績は日に日に上がってきますので、それも勉強継続のモチベーションになります。

勉強がマンネリしてきたら

ただし、難しい内容を勉強したり、マンネリして来たら、集中力が切れて勉強が捗らなくなることもあります。

そんな時は、熱いコーヒーを入れる、窓を開けて換気する、散歩をするなどの新たな手順を取り入れ、勉強するとよいでしょう。今度は、その手順がルーティンとなり、また勉強が捗ることになります。

もしあなたが、勉強を始めたばかりであれば、ルーティンにできるようにその手順、動作を考えてみましょう。試験勉強が、グングン捗るはずです。


講師のご紹介

講師写真

はじめまして。講師の奥田真史です。エックス線作業主任者の講習会・通信講座なら私にお任せ下さい!
実務4年!講師8年!の実績があり、合格まで徹底サポートいたします!
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。私が対応いたします。
講師プロフィール

サイドバー電話
サイドバーメール
上に戻る